プロフィール

"木のやん"こと木下威征

Author:"木のやん"こと木下威征
オーギャマンドトキオの「木のやん」こと木下威征です。お店にお越しいただくお客様とのちょっとしたやりとり、その日入荷した食材にまつわるエピソード、修行時代の思い出などなど思いつくまま。ありふれた食材をちょっとした工夫でアッと驚く一皿に変えるギャマンなレシピも紹介します。

ようこそ 木のやんのブログへ
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

雑誌 「食べようび」

帰って、作って、すぐ食べる。めんどくさくない!
をテーマにまたまた、木のヤンレシピ登場!一つの野菜で美味しい一週間。

食べようび

84p~90pに載ってま~す。
スポンサーサイト

テレ朝 モーニングバード

恥ずかしながら本日、朝のテレ朝番組「モーニングバード」に出演させて頂きました~。

テレビの影響は凄いもので、朝から僕の携帯は観たよ~の連絡が鳴り続きです。

レギュラーシェフとして、これから月一回のペースで出ますので応援よろしくお願いします。

明日の朝、テレ朝に出ます!!

明日朝、テレ朝モーニングバードと言う番組で9時20分頃に僕が登場します! 是非、お見逃しなく~。

これからレギュラー・シェフとして、月一回のペースで面白アイデア・レシピを紹介しま~す!

是非、見てください!!

ハモ、ですよ!

四国鳴門海峡より、ハモが到着しました~!

はも

肉厚で、脂も乗ってぷりっぷり!
骨切りをした後、ハモの骨で採ったダシにサッと湯通しし、霜降りに。

今日は冷た~く冷やしたトマトのコンソメゼリーと枝豆を添えてo(^▽^)oにんまり~。

国産の仔牛肉が入りました

仔牛

ヨーロッパでは当たり前の仔牛だが、日本ではまだまだ需要の少ない仔牛。

身は柔らかく、繊細で癖の無い大変美味しい物だが、和牛と言うブランドが世界中で人気のせいもあり、日本では、大きく育てて売るのが当たり前になっている。

そんな中ある若手の生産者が人と違う事を!と仔牛肉の生産に挑戦。
肉を目の前に、感想はやはり繊細できめ細かい。

普段食べている牛肉とは別物だ。数に限りがある貴重な国産の仔牛、この機会に是非、食べてみて下さい。

早い者勝ち~(^O^)/

穴子、蒸しあがり!!

蒸穴子

穴子が蒸し上がりました~

今日は白焼きにして新ごぼうのフリットと一緒に!

カレー塩と、バルサミコソースで。(^O^)/

丹波の夏鹿

お待たせしました!丹波の夏鹿が到着。

毎年大好評の丹波の子鹿!

ジビエの季節じゃ無いのに何故この時期に鹿?とお思いの方も多いでしょう…

夏に出回る鹿は、秋・冬に向けて数が増え過ぎ無いように「駆除」を目的にハントされるもので、この時期に許可された数に限り、獲ることができる。

ちょっと可哀想だが、狙われるのは繁殖を抑える意味で雌鹿。
牡と比べて、雌鹿は肉が柔らかく繊細。中でも、子鹿は臭みも無くとても美味い。

丹波と言う場所柄、子鹿が取れた時はほとんどが地元の料亭に持ってかれてしまう。

その貴重な子鹿がやって参りました!一度食べたらもぉ、他の鹿は食べられ無い。

是非一度お試しあれ~o(^▽^)o
ギャマンの味をご家庭で
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。