プロフィール

"木のやん"こと木下威征

Author:"木のやん"こと木下威征
オーギャマンドトキオの「木のやん」こと木下威征です。お店にお越しいただくお客様とのちょっとしたやりとり、その日入荷した食材にまつわるエピソード、修行時代の思い出などなど思いつくまま。ありふれた食材をちょっとした工夫でアッと驚く一皿に変えるギャマンなレシピも紹介します。

ようこそ 木のやんのブログへ
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

アビニヨンの思い出 遂に最終章!

腫れがなかなか引かない自分自身をもてあました僕は意を決してシェフの部屋について行った・・・

「わっははは~」シェフは笑いながら「どれ、見せてみろ」

「え~っ!見せるんですか~?」

まっ、でも、見てもらうのが一番早い。ちょっと恥ずかしいが仕方ない。覚悟を決めた僕はズボンを下ろし、シェフに腫れあがったアソコを見せた。

するとシェフは・・・・

「なんだ、腫れてないじゃん!」、、?!、、、、?!

「しまった~、ここはフランス。アソコもフレンチ・サイズ!!」気がついたときには既に遅く・・屈辱!。

19歳の少年木下、料理以外でフランスのデカさを知った・・・。

完 (Fin)
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

TRACKBACK


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

シェフ

Toi Toi ! オー・ギャマンな夜はふけて・・・ 腫れがなかなか引かない自分自身をもてあました僕は意を決してシェフの部屋について行った・・・ 「わっははは~」シェフは笑いながら「どれ、見せてみろ」 「え~っ!見せるんですか~?」 まっ、でも、見てもらう...
ギャマンの味をご家庭で
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。