プロフィール

"木のやん"こと木下威征

Author:"木のやん"こと木下威征
オーギャマンドトキオの「木のやん」こと木下威征です。お店にお越しいただくお客様とのちょっとしたやりとり、その日入荷した食材にまつわるエピソード、修行時代の思い出などなど思いつくまま。ありふれた食材をちょっとした工夫でアッと驚く一皿に変えるギャマンなレシピも紹介します。

ようこそ 木のやんのブログへ
検索フォーム

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【お知らせ】イベントゲスト出演レポート

皆様こんにちは。

昨日1月27日(日)は、木下が新潟米のイベント『週末は母を誘って。極上米”新潟県産コシヒカリ”を知る・味わう』にゲスト出演して参りました。
こちらのイベントは、コシヒカリをはじめ新潟県産の食材を使ったディナーを楽しみながらのイベントで、ディナーは木下がプロデュースさせて頂いております。

会場は品川駅の目の前に位置する”品川GOOS”の30階。
大変恵まれたロケーションの中、イベント開始。

イベントスタート

日本の主食である白米について語るなら和食の料理人がベストマッチなのは誰が考えても明白な中、フレンチの料理人である木下のフィルターを通すと、お米はどうなってしまうのか。
フレンチでは、お米を野菜ととらえるそうで、日本人の我々には想像も付かないような使い方がされていてビックリです。
今回のメニューは

■新潟県産のいちご(越後姫)を使ったリゾット

■炙り漬け和牛、赤ワインと醤油を使った仏×和のコラボ

■木の子とレンコンの洋風炊き込みごはん

■魚沼産コシヒカリを使ったお米のプリン(リ・オ・レ)

の4品。
いちごのリゾットやお米のプリンなんかは、特に木下のカラーが出ているのではないでしょうか。

テーブルをまわる

今回のテーマは『母と娘』にスポットが当たっております。
各テーブルに伺って、木下がいつも語ってくれる『我々プロの料理人が勝てないのはお母さん』のお話をしていたのが印象的でした。

イベントも終盤に差し掛かり、木下との記念撮影!!

お客様と

米俵を前にパチリ。
写真には写っておりませんが、記念撮影待ちの列ができておりました(笑)

終始、笑い声が耐えないイベントになり、参加して下さった皆様の笑顔に出会えた素敵な夜になりました。






【AU GAMIN DE TOKIO】
 白金2F/03-3444-4991

【CAVE DE GAMIN et HANARE】
 白金B1F/03-5420-3501

【Plaque Cuisine de GAMIN"BLOCKS"】
 中目黒/03-5724-3461
スポンサーサイト

COMMENT

EDIT COMMENT

非公開コメント

ギャマンの味をご家庭で
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。